作品撮りしました♪


だいぶ遅くなってしまったのですが…

3月上旬に久しぶりに作品撮りしました♪♪

カメラはいつも大変お世話になっているKIRAさんにお願いして、モデルはもう10年近くお付き合いさせて貰っているダンサーのyoshimiちゃん!

 

 

お二人とも本当に本当にいつもお世話になっている方なのですが、今回協力して頂いて無事撮り終えることが出来ました。KIRAさん、yoshimiちゃん本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今回のテーマ…というかコンセプトは

「私の大好きな舞台メイクを撮影用にしたらこうなった」です(笑)

まあ説明は画像と共にということで、勿体ぶってないでさっそく作品どーーーん!!

 

アップ

image image

 

うっひょーーーー!!!かっこいーーー!!!

 

 

さっき言っていたコンセプトを少し説明させて頂くと、通常舞台メイクは基本的に「舞台に立った時に映えるメイク」なんですね。

なのでどうしても細かいところは見えなくなってしまうし、ライトの色も計算に入れて肌の色も調節したり、基本的には客席から見て生きるメイクなんです。

 

ただ今回は作品撮りなので、カメラだからこそ残せる細かいところにこだわった舞台メイクをしてみました。

 

 

 

因みに一番こだわっているのは”アイブロウ”

よ〜〜く見て頂くとわかるんですけど、これ眉毛一本一本書いているんです(笑)

毛の濃淡、パウダーの濃淡、またアイラインとのバランスとシャドウとのグラデーションを意識してこの眉毛に仕上がりました。

 

 

 

さて、説明も程々にして全体的な作品どーーーん!どーーーん!!

image image image

あ、因みになんですけどテーマは「ブラックスワン」

正直後付けです(笑)テーマより先にメイクとしてなにを残したいかを考えたので…

 

 

でも全体で見るとレオタードとチュチュだからなんとなーくそんな感じに見えるような、見えないような(笑)

ブラックスワンというかバレエっぽいジャズっぽい感じが良かったんですよね。

そしてさすがダンサーさん、つま先とか手先が綺麗です。

 

 

 

 

 

そして最後に雰囲気抜群なものどーーーん!どーーーん!どーーーん!!!

image image

躍動感、空気感本当に凄い…

特に上のがっつりシャドウ入っているものは、本当にKIRAさんのお力添えのおかげと言いますか、影ががっつり入っているのにメイクが消えてないんです。

 

本当にカッコいい、2枚目も躍動感がすっごい感じられる素敵な一枚です。

 

 

 

 

勿論反省点は山ほどありますが、自分が好きなジャンルで、尚且つカメラマンさんもモデルさんも私が凄く尊敬しているプロの方々にご協力頂けて、、久しぶりに少しだけ納得のいく作品が出来ました。

 

 

image image

 

お二人とも本当に本当にありがとうございました。

勿論ですが、HP上にも載っておりますのでぜひチェックしてみて下さい♪

 

 

 

 

ではでは今回はこの辺で!!

NOZOMI