もしかしたら要らないかも、その化粧水


美容専門時代の友人から「興味深いけど、本題に入るまでが長いから順序だてて欲しい」とクレームが入りました(笑)

早くない!?クレーム入んの!(笑)
でもありがたいです。だって読んでくれてるんだもん。

ゆか、ありがとう!!

gahag-0056880213-1

と、いうことで早速本題に入りまーす。

 

 


 

前回話したのはお肌の基礎知識。

本当にあってる?その基礎知識

だいぶ端折ってるけど、長すぎても理解出来ないと意味ないので、あれを理解できていれば大丈夫かと。

 

 

 

で、今回はその続きなんだけどタイトル通り
「もしかしたら化粧水が要らない状態かも」
って話。

 

 

まず、前回にバリアゾーンがあるってお話しをしたでしょ。
その時に化粧水は入っていかないってお話しも。

 

 

ただあの話は”認識作業”にすぎなくて、実際そんなことを日本の科学が知らないはずないやーーーんということで、ちゃんと少量の油分や乳化剤や活性剤が入っているというそういう感じになっているのですが。

 

私が注目したのは肌の奥に入る入らないではなく、そもそも化粧水に入っている成分は本当に化粧水にする意味があるのか
ということ。

 

 

成分表示のところ、いーーーーっぱいかいてあるでしょ。
よくわかんない名前のものから、見たことあるものまで。
あれをね、乳液と比べた時にさほど変わらなかったんですよ。

 

 

 

で、仮に同じラインの化粧水・乳液がほとんど同じ成分だとして何が違うのか考えてみました。

 

  • 状態が違う(水っぽいのと、とろっとしているのと)
  • 役割が違う(水分の役割と、蓋をするのと)

 

 

ということになりますね。まあ、実際は入っている成分の割合が違ったり配合されている成分に多少の違いがあるのはわかっているんですが、2番目の役割が違うについて考えてみました。

 

 

 

 

そもそも化粧水というのは基本的にはお肌の水分を補給してみずみずしく保つ
という効果があります。

 

 

でも色々事細かく調べて比べてみると、水っぽい状態にする意味があまりない成分の方が多いのではないかと思いました。

 

例えばヒアルロン酸。
確かに多くの水分を保持します。でも水って中に入っていかないじゃん。
そもそもヒアルロン酸自体が粒子が大きいから中に入らないし、てことは表面の水分と油を保っているってことになるでしょ。

 

 

だったらヒアルロン酸入りの美容液でいいじゃん!!!

 

 

て、こと。

わざわざ水の状態じゃなくてもいいよね〜って考えにたどり着きました。

 

 

 

 

でも絶対それだけが正解ってわけではないと思ったので、逆に水である必要性がある成分を調べてみました。

 

 

そこで出てきたのはビタミンc
正確に言うと今の時代はビタミンc誘導体。

3cfa4ad849734a6ea4b231295669c325

ビタミンcは日光とか熱で変化しやすい取扱にくい成分なので、その変化をなるべく避けられるように、肌の中でビタミンcに変化するように作られたものなんですけど。

 

この子たちは水溶性なので、水の状態にしてこそ本来の力が発揮されるんですね。
なのでビタミンc誘導体入りの化粧水は水である理にかなっているのです。

 

 

 

また、ちょっとニキビ肌という観点に戻して

なるべくシンプルで、肌そのものを育てて改善する

という形を目指すのならば、私はクリームだけとか美容液だけで十分ではないかと思います。
また、成分が多いものをつければつけるほど肌にとっては刺激にしかならないので。
いいと思ってつけていたものが、今の肌の状態によっては実は刺激だったということです。

 

 

 

結果

  1. 必ずしも化粧水が必要なわけではない!(自分の肌の状態を見よ)
  2. ビタミンc誘導体は水にする意味がある!(成分表を見よ)

 

 

 

ということ。

 

あーーー長い(笑)
ごめんなさいね、とてつもなく見ずらくて。。

 

 

 

 

でもね、このくらい本当に本当に難しいことなんですよ。。

 

あとこれ毎回言うけど

あくまで私個人の考え方であって、今ある化粧品達が要らないとか害があるとかそういう事ではありません。

私の職業は化粧品がないと成り立ちません。勿論化粧水もです。

これはニキビや肌荒れや肌に悩んでいる方が見た時に一つでもなるほど…と思えるようなポイントがあって、それを日常で取り入れられたらな

と思って書いているだけです。

あと私は医者ではないので、あくまで本当に個人的なコメントになるので間違ってたらごめんなさい(笑)

でもかなり勉強はしているので大きく外れてはないと思います。ただ責任は負えません。

 

 

 

 

さ、今回はここまで!!

次回は最も大切なクレンジングについてかきまーす。

 

 

 

 

see ya❤︎❤︎